読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わくわくリビング 1分動画

料理、裁縫、お花のお世話について1分の動画つきで紹介します

可愛い見た目のもっちりポンデケージョを手作り! #料理動画

料理

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ!

きょうの動画はポンデケージョの手作り動画です。ポンデケージョは丸い小さなブラジルのパンです。モチモチした食感にチーズ風味で美味しいですよ〜。

ポンデケージョのレシピ

ポンデケージョの材料

f:id:aki_for_fun:20160814172319j:plain

ポンデケージョの作り方

  1. オーブンを180度にするよう設定しておきます。
  2. オーブンを温めている間に、ポンデケージョ、粉チーズ、卵、水をボウルに入れて混ぜます。
  3. オーブン用のプレートにクッキングシートを敷いて、成型したものを幅を開けながら並べます。間をおかないと焼いて膨らんだ時にくっついてしまいます。
  4. 180度のオーブンに入れます。
  5. 25分オーブンで焼いたら完成です!

f:id:aki_for_fun:20160814172220j:plain

ポンデケージョをおいしく作るポイント

f:id:aki_for_fun:20160814172125j:plain

おそらく一番重要なのは粉ですね。私が使った三輝のポンデケージョミックスはKALDI(カルディ)で買いました。一袋200gは丁度良い分量で、作り方も書いてあるのでおすすめです。出来立てが一番美味しいのは間違いありませんが、冷めてもレンジでチンすると温かくモチモチした食感も楽しめて美味しいです。

ちなみにカルディのホームページには、ハーブを混ぜるレシピも紹介されていました。ちょっとしたアレンジも楽しめて良いですね。

www.kaldi.co.jp

モチモチで美味しいのでぜひ作ってみてください。とっても簡単です。以前マフィンを手作りしたのですが、それと比べるとだいぶ簡単です(マフィンは動画の撮影という点でも随分苦戦しました…)。マフィン作りもこちらのブログで紹介するつもりです。

読んでいただきありがとうございました!下の「応援!」ボタンを押してもらえるととても嬉しいです!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もお願いします!

www.youtube.com

ブログを書いてる人のツイッターはこちら

twitter.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。

トマトを育てたら悲しくなった話。それと近況報告。

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ。ちょっと久々の更新です。

トマトの収穫

まずはトマトのお話。我が家ではトマトを育てていたのですが、ついに実が赤く熟してきたので収穫しちゃいました^^

その様子の動画がこちら。

あとちなみにですがトマトを植えた時の動画がこちら。

たまに写真や動画を撮って成長の記録をつけていました。

トマトの写真

初めて育てたトマト。嬉しくて写真もたくさん撮っちゃいました。

f:id:aki_for_fun:20160731210020j:plain

f:id:aki_for_fun:20160731210207j:plain

f:id:aki_for_fun:20160731210234j:plain

f:id:aki_for_fun:20160731210308j:plain

f:id:aki_for_fun:20160731210335j:plain

 

f:id:aki_for_fun:20160731210401j:plain

トマトの実食。そして事件は起こる

とりあえずひとつだけ収穫したトマト。食べてみるとちょっと皮は分厚いけどしっかり味が濃くて美味しかったです。野菜は朝採りが良いらしいので残りのトマトも夜が明けたら収穫しようかな〜なんて思っていました。

ところが……

トマトが無くなっている…

はい。やられました。トマトの鉢の近くにはトマトの皮と汁と思われるわずかな残骸。そして小さな動物の足跡が。

さらに動画を撮るときには気づいていませんでしたが、残っていたトマトの赤く色づいていた方は動物の爪の跡が残っていました…どうやら食べようとして取れずに諦めたみたいです。

いやはや、大切に育てていた作物が奪われる悲しさを知りました。私はまだ趣味なので良いですが、農家の方は動物による被害は深刻でしょうね。野菜などを育てる難しさを学ばせていただきました。野菜を育ててらっしゃる方は気をつけてくださいませ。

近況報告 新しいブログ

さて、話題を変えまして、このブログを更新していない間に何をしていたかというと実は新しいブログ「Akiの神戸ファインダー」を立ち上げておりました。

kobefinder.com

私の愛する街・神戸市の話題に特化したブログでございます。神戸をテーマにした自分のブログを書きたいと前々から思っておりまして、こちらの「わくわくリビング」とは扱うテーマがだいぶ異なるので新しいブログを立ち上げることにしました。よろしければ「神戸ファインダー」の方も気軽に覗いていただけたら嬉しいです。どちらのブログも写真や動画を組み込むというスタンスは共通しています。

「わくわくリビング」も大事なブログなのでこちらの更新も続けていきますので、見捨てずにご覧いただけるととても嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

読んでいただきありがとうございました!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もよろしくお願いします。

www.youtube.com

www.youtube.com

ブログを書いてる人のツイッターはこちら

twitter.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。

手づくり梅ジュースと梅ジャム 誰でも作れる簡単でおいしい梅レシピ #料理動画

料理

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ!梅ジュースと梅ジャムを手づくりしたのでレシピ、作り方などを動画と文章でご紹介します。最初に元となる梅シロップを作りそのあとに梅ジュースや梅ジャムを作る方法をとっています。梅シロップや梅酒などの果実酒をつくるための密封容器のおすすめもいくつか掲載していますので参考にしてみてください。

まずは最終的にどのようなものができたのかをこちらの動画でご覧ください!

梅シロップ(梅ジュースと梅ジャム)のレシピ

梅シロップの材料、必要なもの

  • 梅(600g)
  • 氷砂糖(500g)
  • 密封容器(2Lサイズ)
  • 竹串
  • レードル(私は使ってませんがあると便利そう)

もっとたくさんの量を一度に作っても良いのですが、我が家の場合ビンがあまり大きいと保存場所に困るので2Lサイズのものにしました。

www.muji.net

見た目もかわいいので小さなサイズを複数並べてみたくなります。他にも様々なメーカーの種類がありますので、お好みのデザイン、サイズを選んでいただければと思います。

Amazonで良さげなやつ。

セラーメイト 取手付密封びん 2L 220308

セラーメイト 取手付密封びん 2L 220308

 
Bormioli Rocco (ボルミオリ・ロッコ) フィド ジャー 2L 1.49240

Bormioli Rocco (ボルミオリ・ロッコ) フィド ジャー 2L 1.49240

 
復刻梅ビン 3L 711

復刻梅ビン 3L 711

 

東急ハンズなどキッチン用品を取り扱ってるお店ではこんなの↓もありました。フランス製でおしゃれ。

hands.net

梅シロップの作り方

さあ、材料を用意できたらさっそく作りましょう。

手順1:梅を収穫するか、あるいは市販の物を買ってきて軽く水洗いします。我が家は2016年の梅の収穫は6月6日(梅の日)に行いました。

手順2:水気をよく切り、梅のヘタを竹串や爪楊枝で取ります。ヘタの外側に斜めに竹串を差し込んで回すようにくりぬきます。ちなみにヘタの部分は「ホシ」と呼ばれているようです(参考:梅干し用青梅 特選完熟梅(南高梅)販売 産地直送))。

こちらの動画の01:26あたりをご覧いただくと分かりやすいです。動画の部分は少し手間取っていますが(不器用ですみません汗)、慣れるともっと簡単に取れるようになります。

手順3:梅をジップロックやタッパーなどに入れて冷凍します。梅は金属を嫌うらしいので金属のものに入れて保存するのは避けた方が良いかもしれません。

手順4:ビンを洗い15分ほど弱火で煮沸します。たまにビンの向きを変えてあげてください。こちら↓の動画の前半部分が参考になるかと思います。

煮沸できないくらい大きなサイズのビンの場合は、洗剤でよく洗い、乾燥させた後に食品用アルコールやホワイトリカーで容器の内側、口元を拭くと良いそうです。無印の密封瓶に付属していた「保存食レシピブック」に書いてありました。

手順5:ビンをよく冷まし乾かします。ビンに氷砂糖と冷凍した梅を交互に入れて層になるようにします。

手順6:ビンのフタをして冷暗所に置きます。そのまま10日前後の間置いておき、毎日1回ビンを揺すります。この毎日梅の様子を見る行程が楽しくて筆者は大好き^^。

手順7:10日ほど経って梅が全体的にシワシワになればもうシロップとして食べられます。

梅ジャムの作り方

梅シロップが完成したら残った果実を使ってジャムを作りましょう!

参考動画はこちら。梅ジャム作りは01:00あたりからです。

手順1:梅シロップの入っているビンから果実を取り出します。

手順2:梅と砂糖をフライパンに入れて弱火でじっくりと煮ます。砂糖はもしシロップ作りで溶けずに残っているものがあれば入れてください。梅の重量に対して大体2〜3割くらいの量の砂糖を入れると良いです。

手順3:水分があまりないようであれば適宜水を注ぎ足します。

手順4:果肉が柔らかくなり、種を取り除けばジャムの完成です。よく冷ましてから保存容器のフタをして冷蔵してください。

動画に出てくる梅ジャムバタートーストめっちゃおいしいです。

f:id:aki_for_fun:20160706092706j:plain

梅ジュースの作り方

梅シロップと水を1:4の割合でグラスに注ぎスプーンなどでよく混ぜて飲んでください。

梅ジュースをおいしく作るポイント

夏の時期は氷をいれてよく冷やすと美味しいです。また、水を炭酸水にしたり、ジャム作りで残った種をジュースの中に入れてあげてもとっても美味しいです。

さらに、牛乳を入れるとヨーグルト風味になるらしいです。筆者はまだこれを試してないので近いうちにトライしてみます。あと、イチゴやブルーベリーなどのフルーツを入れても美味しいらしいのでこれも試してみたいところ。

我が家ではいつでも炭酸水を作れる機械「sodastream」があります。こちらもそのうちブログで記事を書いてちゃんと紹介しますね。参考:ソーダストリーム sodastream

まとめ

いかがでしたでしょうか。時間はかかりますが、作り方は簡単なのでぜひ皆さまもご家庭で試してみてください。今回は青梅で作りましたが、黄色く熟した梅でも美味しく作れますよ。

読んでいただきありがとうございました!下の「応援!」ボタンを押してもらえるととても嬉しいです!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もお願いします!

www.youtube.com

ブログを書いてる人のツイッターはこちら

twitter.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。

とろとろエッグマフィンのレシピ・作り方 #料理動画

料理

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ!きょうの動画はとろとろエッグマフィンの料理動画です。お手軽なので朝ごはんにおすすめです。

とろとろエッグマフィンのレシピ

とろとろエッグマフィンの材料(一人分)

マフィン(1個)、卵(小さめのものを1個)、ハム(1/2枚)、マヨネーズ、バジルの葉、コショウ

f:id:aki_for_fun:20160629121311j:plain

とろとろエッグマフィンの作り方

手順1:マフィンの中央をくりぬきます。あとで卵がはみ出てしまわないように、大きく深くくりぬくのがコツです。

手順2:くりぬいた部分にマヨネーズと半分に切ったハムを入れます。

手順3:卵を一度カップに割り入れてから慎重に穴の部分に入れます。

手順4:温めておいたトースターにマフィンを入れて卵が好みの固さになるまで焼きます。

手順5:お皿にマフィンを移し、バジルの葉っぱとコショウをトッピングして完成です!

f:id:aki_for_fun:20160629121345j:plain

とろとろエッグマフィンをおいしく作るポイント

卵がマフィンの穴からはみ出ないことが大事です。穴は大きめに、また卵は小さめのものを選びましょう。

今日のお皿

料理には食べ物をのせる食器も大事ですよね!今回のとろとろエッグマフィンの動画で登場したお皿はアラビアのパラティッシという種類(色はパープル)のものです。

 

 

[アラビア] ARABIA パラティッシ パープル 26cmプレート [並行輸入品]

[アラビア] ARABIA パラティッシ パープル 26cmプレート [並行輸入品]

 

 Amazonだと現在は正規輸入品と並行輸入品を取り扱っているみたいです。色違いやサイズ違いのお皿、あるいはカップなどもあるので気になった方は探してみてください。

こちらのお皿は以前、次のような動画で紹介しました。

アラビアの食器は他にもいくつか持っていてもっとたくさん欲しいくらいお気に入りです。

読んでいただきありがとうございました!下の「応援!」ボタンを押してもらえるととても嬉しいです!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もお願いします!

www.youtube.com

ブログを書いてる人のツイッターはこちら

twitter.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。

家で簡単にピザが作れる!?モランボン手のひらピザ生地のレシピ #料理動画

料理

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ!

きょうの動画は、手のひらピザ生地をつかって作るお手軽ピザマルゲリータです。お家のトースターで簡単に作れちゃう小さなピザ。朝ごはんやおやつ、パーティの軽食などにぴったりでおすすめです。

お手軽ピザマルゲリータのレシピ

f:id:aki_for_fun:20160627172450j:plain

お手軽ピザマルゲリータの材料

手のひらピザの生地、プチトマト、バジルの葉、チーズ、ピザソース、オリーブオイル

お手軽ピザマルゲリータの作り方

手順1:プチトマトを輪切りにします。

手順2:手のひらピザの生地にピザソースをぬります。

手順3:ピザ生地にトマト、バジル、チーズをのせます。

手順4:オリーブオイルを加えてトースターで焼きます。あらかじめトースターは温めておいた方がおいしく焼けます。7分くらいで焼き上がります。

※熱いので取り出すときと食べるときは注意してください!

f:id:aki_for_fun:20160627172612j:plain

お手軽ピザマルゲリータをおいしく作るポイント

すごく簡単ですが、トースターは予熱しておくことが大事です。オリーブオイルは焼いたあとにかけても良いかもしれません。

f:id:aki_for_fun:20160627172743j:plain

今回のレシピでつかった手のひらピザの生地はこちら!おすすめです!

www.moranbong.co.jp

ちなみにバナナやリンゴなどのフルーツをのせて焼いてデザートピザを作ることもできちゃうみたいです。

カゴメのピザソースも安心のおいしさ。Amazonでは5個入りと単品の取り扱いがあるみたいです。

 読んでいただきありがとうございました!下の「応援!」ボタンを押してもらえるととても嬉しいです!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もお願いします!

www.youtube.com

ブログを書いてる人のツイッターはこちら

twitter.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。

かわいい姫パプリカのレシピ!パプリカとピーマンの肉詰めの作り方 #料理動画

料理

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ!きょうの動画はパプリカとピーマンの肉詰めの作り方です。パプリカはせっかく見た目がかわいいのでそれを活かしておいしく調理しちゃいたいですね。

パプリカとピーマンの肉詰めのレシピ

f:id:aki_for_fun:20160627165742j:plain

パプリカとピーマンの肉詰めの材料(2〜3人分)

パプリカとピーマン(9個)、ひき肉(200g)、卵(1個)、玉ねぎ(1個)、チーズ(適量)、塩、コショウ、バジルの葉(2,3枚)、ナツメグクローブ、パン粉、カレー粉(お好みで)、小麦粉(適量)

パプリカとピーマンの肉詰めの作り方

手順1:パプリカ(ピーマン)を半分に切り、中の種を取り除きます。

手順2:玉ねぎとバジルの葉を細かく切ります。

手順3:ひき肉、卵、玉ねぎ、塩、コショウ、バジル、ナツメグクローブ、パン粉、そしてお好みでカレー粉をボウルに入れてよく混ぜます。

手順4:半分に切ったパプリカとピーマンをお皿に並べて、小麦粉をまぶします。

手順5:3で合わせた具材をパプリカとピーマンに詰めます。

手順6:再び小麦粉をまぶします。

手順7:オリーブオイルで焼きます。

手順8:中まで火が通ったらチーズをトッピングします。フライパンにフタをして弱火で30秒くらいすれば完成!

f:id:aki_for_fun:20160627165602j:plain

パプリカとピーマンの肉詰めをおいしく作るポイント

味のバリエーションがあると楽しいので、具材の半分はカレー粉を混ぜて作ったり、ケチャップとウスターソースを混ぜたものをかけたりするとまたおいしいです。

読んでいただきありがとうございました!下の「応援!」ボタンを押してもらえるととても嬉しいです!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!Youtubeには今回の料理動画のロングバージョンもアップしています。

www.youtube.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。

花を撮るわくわくが広がるマクロレンズの世界!Canon一眼レフカメラAPS-C機におすすめのマクロレンズ

カメラとカメラ機材

ようこそ「わくわくリビング1分動画」へ。ご覧いただきありがとうございます。ブログを書いてる人のAkiです。庭の花や野菜を撮りたくてマクロレンズを買いました!購入にあたってマクロレンズのことを色々と調べたので、今おすすめのマクロレンズや、マクロレンズを買うにあたって注意すべきポイントを書いてみます。

f:id:aki_for_fun:20160626135503j:plain

なので今日の動画は新しく買ったレンズ開封の儀。記事の最後にはマクロレンズで撮影した映像を編集した動画も紹介します!マクロレンズのことをよく知らない人、興味はあるけどマクロレンズをまだ使ったことがない初心者向けの内容です。カメラやレンズに興味がない方は記事終盤のYoutubeのビデオだけでも見ていただけると嬉しいです。

目次

  1. そもそもマクロレンズって何?
  2. 意外と多目的に使えるマクロレンズ
  3. Canon APS-C機ユーザーにおすすめのマクロレンズ5選
  4. お手軽にマクロレンズを再現できるエクステンションチューブ(接写リング)
  5. TAMRON90mmF2.8(F004)で撮った写真と動画

そもそもマクロレンズって何?

マクロレンズとは、大ざっぱに言うと被写体をすごく大きく写すことができるレンズです。カメラの専門用語で言うと、最大撮影倍率が1倍(1:1、あるいは等倍とも言います)のレンズ。つまり被写体を実物の大きさそのままにカメラの撮像素子(イメージセンサー)に記録できるレンズのことです。

f:id:aki_for_fun:20160626135609j:plain

この記事の冒頭に掲載した写真はこの紫陽花をマクロレンズで寄って撮影したものです(一応このアングルの写真も同じレンズで撮影しています)。

一般的なレンズは最大撮影倍率は0.2〜0.3倍程度にしかなりません。マクロレンズは、普段人間の目ではなかなか見えないようなとても小さなものの世界を映し出すことができるとても面白いレンズですね。花や昆虫を撮影したい人にとって定番のレンズで人気です。

意外と多目的に使えるマクロレンズ

被写体を大きく写すことのできるマクロレンズですが、必ずしも植物や料理などを大きく撮るだけが専門ではありません。多くのマクロレンズが中望遠の明るい単焦点レンズなので、その美しい背景ボケを活かした写真、例えばポートレイト撮影にもおすすめです。中望遠の画角に慣れてさえしまえば多くの静止物を撮影することができます。

試しにGoogle画像検索をしてみるといかにマクロレンズがポートレイトに多用されているかお分かりいただけると思います。

TAMRON Macro ポートレイト - Google画像検索

ただし、いくら明るいレンズでもフォーカスの仕組みがマクロ撮影を想定されているのでスポーツや鳥の撮影など動きが速いものには向いていません。

おすすめマクロレンズと実際に購入したマクロレンズ

マクロレンズがほしい!」と考えておられる方のために購入の選択肢に上がるであろうマクロレンズを紹介します。Canonデジタル一眼レフカメラAPS-C)に用いることを前提に、レンズの性能と価格を考慮して選びました。私が買ったレンズについてはそれに加えて、購入の決め手になった個人的な要因も説明します。

おすすめマクロレンズその1 / Tamron 60mm f2.0 G005E 

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E

 
ここがおすすめ!

焦点距離60mmのレンズはAPS-C機で用いると画角が35mm判換算で約96mm相当になります。これはマクロレンズで最も使いやすいとされている画角になります。
・比較的使いやすい中望遠の画角なので、マクロ撮影以外にもポートレートなどにもおすすめです。
F値が2.0と明るい。背景がよくボケる画作りがしやすいです。
・重量400gでマクロレンズとしては軽量です。
・レンズフードつき。
・値段が安い。今回紹介するレンズで最も安いレンズです。

ここが残念!

・手振れ補正機能がありません。
APS-C専用のレンズなのでフルサイズ機では使えません。

総合評価!

・とても便利な単焦点マクロレンズです。軽くて画角もAPS-C機にはちょうど良いので初心者にも扱いやすいです。

ちなみに、Canon一眼レフカメラ用のレンズには、初心者が最初に買う単焦点レンズとしてとても有名な50mmf1.8があり、ネットではよく「神レンズ」と呼ばれています。Tamron 60mm f2.0 G005Eはその神レンズに画角もF値も近く、さらにマクロ撮影も可能という点もあり、50mmf1.8の代替になります。まだ50mmf1.8を持っていない方は、それはそのまま買わないでこちらのTamronレンズの購入をおすすめします。神レンズより値段は高いですがマクロ撮影が可能なことを考慮すればその価値があります。

私がよくレンズの情報で参考にさせていただいているChristopher Frostさんも次の動画で単焦点レンズデビューにこちらのレンズをおすすめされています。英語ですが興味があればぜひご覧ください。

Tamron 60mm f/2 macro lens review (with samples) - YouTube 

※ただし動画を撮影される方は、Canonレンズ50mmf1.8STMのAF(オートフォーカス)が静かで正確な点がとても魅力的なのでCanonレンズを買う価値があると思います。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

・手振れ補正機能がないことは残念ですが、そもそもマクロ撮影に有効な手振れ補正機能をもつレンズはきわめて少ないです。三脚を使うことで手ぶれを防止しましょう。手振れ補正が効くレンズは値段が高くなってしまうので、コストパフォーマンスを考えると手振れ補正なしはあながち大きなマイナス要素ではありません。

APS-C専用のレンズでフルサイズ機では使えないのでこの点はよくご注意ください。もしフルサイズのカメラ(6Dや5DMK3など)を買う近い予定がある場合は、他に紹介するフルサイズ対応レンズのほうが良いでしょう。

このレンズをCanonAPS-Cのカメラ(60D)につけて撮影された動画です↓参考になるのでおすすめです。

【カメラ】万能マクロレンズ?タムロン SP AF60MM Di2 MACRO TAMRON soezimax - YouTube

おすすめマクロレンズその2 / Tamron 90 f004

※筆者が購入したレンズです:)

ここがおすすめ!

・VC(手振れ補正機能)が付いている!気軽に手持ち撮影できます。
APS-C、フルサイズ両方対応!
・花だけでなく、虫や小動物も撮る場合、長めのワーキングディスタンスがメリット。
・値段は普通。安くはありませんが、このレンズの新型が最近発売されたこともあって値段が落ちてきておりお買い得です。
・レンズフードつき

ここが残念!

・レンズ重量が500gで少し重いです。あまり気軽には持ち運べません。
APS-C機では画角が35mm判換算で焦点距離約144mmの画角になり、扱いが難しい望遠気味の画角。

総合評価と購入を決めた理由!

・こちらのレンズはマクロレンズとして最も有名です。キヤノンだけでなく、他社のカメラにも同型のレンズが作られており世界中で大勢のカメラマンがTAMRONの90mmマクロレンズを用いています。

・おすすめレンズとして2番手に甘んじる理由はAPS-Cのカメラには画角が使いづらいためです。先に紹介したTAMRON60mmはこの90mmレンズをAPS-C用に開発したものなので、APS-C機に限定して考えればやはり60mmのレンズのほうが使いやすいです。

それでも私がこの90mのレンズを買ったのは次のような理由のためです。

・花だけでなく虫も撮りたいので、望遠気味の画角、マクロ撮影時の長めのワーキングディスタンスが都合が良い。

・写真だけでなく動画も撮るので手振れ補正が魅力的。

・90mmに近い画角の単焦点は持っていない。私が他に持っているレンズのうち単焦点のものは24mmと50mmのレンズです。ここに新しいレンズを加えることを考えると、60mmだと既に持っている50mmのレンズと画角が似ていてあまり差別化できないと思い、どうせなら思い切って90mmの単焦点レンズを買った方が良いと考えました。

おすすめマクロレンズその3 / Canon EF-S 60mm 

Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応

Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応

 
 ここがおすすめ!

焦点距離60mmのレンズはAPS-C機で用いると画角が35mm判換算で約96mm相当になります。これはマクロレンズで最も使いやすいとされている画角になります。
・比較的使いやすい中望遠の画角なので、マクロ撮影以外にもポートレートなどにもおすすめです。
・重量335gでマクロレンズとしてはかなり軽量です。お手軽に撮影に出かけられます。
・キャノンにしては珍しくレンズフードつき。
・値段が安い。

ここが残念!

・手振れ補正機能がありません。
F値が2.8というのは暗いわけではありませんが、類似の単焦点レンズと比べると少し見劣りします。先に紹介したTAMRON60mmはF2.0ですし、Canonの有名な単焦点レンズ50mmF1.8と比べても劣ります。
APS-C専用のレンズなのでフルサイズ機では使えません。

総合評価!

基本的にTAMRON60mmとほとんど同じ性能で、値段は少しだけこちらの方が高いです。軽量で使いやすいマクロレンズですが、やはり手振れ補正がなくAPS-C専用レンズです。キヤノン純正レンズにこだわる人や、とにかく軽いレンズを求める人以外は、先に紹介したTAMRONレンズをおすすめします。

性能は申し分無く評判は決して悪くないのですが、このレンズをあまり積極的におすすめできない理由のひとつは、性能が近いTAMRONレンズよりも値段が高いということ。もうひとつの理由は、少し古いレンズなので、もしかすると近々新しいモデルのレンズが発売される可能性があり、今このタイミングではおすすめしづらいです。ちなみにCanonにしては珍しくレンズフードとポーチつきです。この点は嬉しいですね。

おすすめマクロレンズその4 / TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F017)

 

 私が買ったF004の新型モデルF017です。手ぶれ補正がより強力になり、防塵防水機能を備えるなどのバージョンアップを果たしています。デザインも最近のTAMRONレンズになり、シックで高級感ある見た目になっています。懸念なのは、値段が高いことと、まだ実際に使用した人のレビューが少ないことなどです。最新版ということで値段が高いので個人的にはコストパフォーマンスがあまり良くないと思い、あまり積極的にはおすすめできません。しかし、フルサイズ機用のマクロレンズとして考えれば、値段も妥当だと思います。

ちなみに名前だけ紹介しておくとTAMRON90mmにはF017やF004よりもさらに古いモデルの272Eがあります。

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 キヤノン用 フルサイズ対応 272EE

これは安いのですが、値段重視なら最初に紹介したTAMRONの60mmか、後で紹介するエクステンションチューブの購入検討をおすすめします。

おすすめマクロレンズその5 / Canon 100mm f2.8 L MACRO IS USM

 

値段は高いですが性能は最高という評判。さすがLレンズという声多数。しかし、APS-Cのカメラに付けると画角がだいぶ望遠(約160mm相当)になってしまいます。フルサイズ用のマクロレンズと言ってよいでしょう。有名なレンズなので一応紹介しました。

お手軽にマクロレンズを再現できるエクステンションチューブ(接写リング)

紹介したマクロレンズは安いものでも3万円ほどはどうしても必要になります。マクロレンズには少し興味があるけれど、いきなり3万や4万を支払うのは気が引けるという方もいるかもしれません。そんな方におすすめしたいのが、お手軽にマクロレンズのような最大撮影倍率の大きい写真を撮れるようになる「エクステンションチューブ」です(あるいは「接写リング」と呼ばれる製品です)。

 

Kenko 接写リング デジタル接写リングセット キヤノン EOS EF/EF-S

Kenko 接写リング デジタル接写リングセット キヤノン EOS EF/EF-S

 

メリットは、値段が1万円程度とかなり安いこと。デメリットは、映像が暗くなることと、ピントの合う範囲が狭くなってしまうこと、そしてAF(オートフォーカス)の精度が落ちることなどです。

私はいきなりマクロレンズを買ってしまったのですが、プロの写真家の方はよくこのエクステンションチューブをマクロ撮影デビューにおすすめしています。

参考(英語です):8 Best Macro Lenses (Unbiased review) - YouTube

その理由は、第一に、値段が安いわりに映像のクオリティはあまり落ちないこと。第二に、後にマクロレンズを買ったとしても、そのマクロレンズにエクステンションチューブを付けてさらに最大撮影倍率を上げた映像を楽しむことができるので無駄にならない。いきなり高価なマクロレンズを買う前に、手頃なエクステンションチューブでマクロ撮影の雰囲気を味わってみるのも良さそうですね。

Canon純正のエクステンションチューブもありますが、値段が高くあまりお得感がありません。Kenkoのものは比較的安いわりにCanon製にも劣らない品質との評判で多く利用されておりおすすめします。その他の安いエクステンションチューブは多くの不具合が認められているのであまり安さだけでは買わない方が良いと思います。買うならCanon製かKenko製。私も興味があるのでそのうち購入してみたいと考えています(ちなみに本当はこちら Photo101: Macro fun with Extention Tubes - YouTube で紹介されているKaavie製のエクステンションチューブを使ってみたかったのですが日本では入手が難しく断念しました)。

マクロレンズ初心者の撮った写真と動画

プロの映像はもちろん参考になるのですが、やはり良いカメラとすごい技術に支えられたものなので、なかなか真似できないですよね。素人が一眼レフカメラのエントリー機(Canon EOS KissX6i)にマクロレンズを付けてどのような映像が撮れるのか参考にしていただければと思います。

こちらの動画の写真は、購入したレンズの箱を開封してすぐ1〜2時間くらいで撮影したものばかりです。寄って撮るのはなかなか難しく、必ずしも全ての写真を最大撮影倍率で撮影しているわけではありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。マクロレンズは被写体を大きく写すことができる(最大撮影倍率が1倍)とても面白いレンズです。植物の撮影に関心がある方にはぜひ使ってみてほしいのでCanonユーザー向けにおすすめレンズを紹介させていただきました。

記事を書き始めたら思いのほか長くなってしまいすみません。実はまだ書き足らないのですが、さすがに長すぎなのと、一応このブログはカメラそのものよりお花や料理の話をメインにしようと思っているのでとりあえずこのくらいにしておきます。質問などございましたらお気軽にコメントにてお知らせください。分かる範囲でお答えしますし、私の手に余るような質問であればおすすめの情報サイトなどをご案内します。

読んでいただきありがとうございました!

よろしければYoutubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

www.youtube.com

ごきげんよう。きょうもわくわくな1日をお過ごしください。